眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <福島は既に安全なのか>

<<   作成日時 : 2015/08/22 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

現実問題として、壊れた原発が今なお存在している状況で、どれだけ福島の安全が「科学的に」主張されたところで、そこにさほど意味はないだろう。逆に、もし科学的に安全だからという理由で以て福島で子育てをすることに何の不安も抵抗も感じない親がいるとすれば、むしろそういう人間の平衡感覚を小生は疑わざるを得ない。

福島原発の廃炉工程が首尾よく終了した数十年後に初めて、福島の安全性に関する報告は一定の意味を持つかも知れないが、しかしそのころには現在よりもっと明瞭な形で子供たちの健康被害の実態が明らかになっているのではないだろうか。そもそも、甲状腺癌の発症には時間がかかるので、原発の健康被害を明らかにするためには、より長期的な経過観察が必要なのだから。

原子力ムラの人々(原発利権保有者)にとっては福島の事故が過小評価されることが直接彼らの利益につながるため、福島が安全だという趣旨で著された資料や主張をそのまま鵜呑みにするのは危険だ。それは過去に原発安全神話が御用学者によって主張されていたのと同じ構図だからだ。福島の復興と、そこに暮らす人々の健康とをてんびんにかけたとき、何を選択すべきかは自ずと明らかではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

No.1
福島原発の廃炉作業に数十年かかり、更に莫大な費用を必要としますね。4基の廃炉費で既に9800億円使い最終的に数兆円要します。正常運転で40年の使用期限が切れて廃炉にするだけでも1000億円/基はかかります。放射性廃棄物の最終処分も決まっておらず、高レベル廃棄物がドンドン増えています。数万年間は人間は近づけ無い恐ろしい廃棄物です。

経済効率を優先して天文学的数字の負債と危険性を、後世の子孫に残しつつあります。日本も、物理学者のドイツのメルケル首相の様に『 鶴の一声 』で原発の完全撤廃をする事が急務でしょうね。

しかし、日本国内に大量の核物質が保管されており、原子力村で働いている人や関連企業や地域の住民で恩恵を受けている人々は、利権があり継続を求めていますね。一度動き出した巨大な利権を撤廃するのは非常に困難です。

秩序から無秩序へ一方向へ進む、熱力学の法則で『 エントロピー増大の法則 』があります。文明や科学技術はドンドン進化して指数関数的に上昇し限界を設けたり歯止めをかける事も困難かと考えられます。
華の熟年
2015/08/29 15:48
No.2
この動きを止める方法は、戦争と言う『 カタストロフィーと言う破局 』で文明の暴走を止めるしか方法が無いかも知れません。しかし、この方法では多くの人命が失われます。人命の失われ無い安全な方法としては、徐々に痛みの伴う廃炉を順番に計画して、最終的にゼロにする事だと考えられます。

原発の完全撤廃を提示すると、おっしゃる様に『 原発の利権保有者 』から猛反発があると想像できます。しかし、これは政治家の力量により実現可能です。

最近になり日本列島は地震や火山活動が活発化しており、起こって欲しくは有りませんが、再び福島と同等以上の原発災害が起こるかも知れません。その時は、政府も国民も全員一致で『 即刻全ての廃炉が決まる 』と推測できます。
華の熟年
2015/08/29 15:49
長文のお返事ありがとうございました。後の記事にも書きましたが、現状、日本国政府と日本国民には原発をやめることのできる権利がありません。それは日本が事実上の属国状態であるからです。原発をやめるためには、まず自主憲法を制定して米軍を追い払い、独立国家となるところから始めなければならないようです。
SHO
2015/09/01 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
<福島は既に安全なのか> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる