眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <原発の欺瞞>

<<   作成日時 : 2011/03/23 11:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

原発にはいくつもの欺瞞がある。
エネルギー効率が良いであるとか、クリーンであるとか、安全であるとかの欺瞞だ。
まず、エネルギー効率について。エネルギーの入力部分には、原発維持に関わる必要経費全てを考慮する必要があるわけだが、いくつかは不明のままで、効率の評価に含まれていない。

原発はオンオフが困難なので、余剰電力が大きくなりやすいという特色を持っている。このため、火力発電所のオンオフや揚水発電所を併設するなどして調整するわけだが、揚水発電所の建設、維持にかかるコストが明らかにされておらず、効率に関して考慮されていないのだ。
そもそも、余剰電力が大きいということは、有効利用される電力が少ないことを示すので、公表されているほど、実質的にはエネルギー効率が良いとはいえなくなってしまう。

次に、クリーンかどうか、つまり、環境に優しいかどうかという問題だが、今回の災害を鑑みても、一つ間違えば、原発は他の発電方法とは比較にならぬほど環境を汚染するのは明らかだ。放射性廃棄物は自然界が分解不能であり、その処理については、埋めてしまう以外手立てがないのが現状だ。しかし、それすらも長期的にみた場合、環境にいかなる被害をもたらすかは定かでない。埋めたということは、地殻変動による影響を受けざるを得ず、問題を先送りしているだけなのだ。
ついでながら、原発は二酸化炭素排出量が少ないというのも欺瞞である。ウラン濃縮に要する膨大なエネルギー消費により、間接的に温室効果ガスを排出するのだ。その排出量は、天然ガス火力発電と大差なく、バイオガス火力発電に比べると、7倍ほど多いともいわれる。

今回もっとも明らかとなった欺瞞は、その安全性だが、これについては多くを述べるまでもないだろう。論より証拠、百聞は一見にしかず。電力会社のホームページには、活断層の近傍に原発を建ててはいないことになっているようだが、浜岡原発は東海地震予測震源地のほぼ真上にある。つまり、業界のいうことは嘘で塗り固められているといって差し支えない。

では、何ゆえかくも非効率でダーティーかつ危険な原発が造られるようになったかといえば、それは、国が金を出したからに他ならない。将来の核武装を見越し、公共事業の名目で出された金が企業の儲けとなり、めぼしい産業のない地方の行政がこれにすがった。政官業の癒着が、ここまで傷口を広げてしまっただけの話なのだ。
実際には天然ガスを用いた火力発電へシフトする方が、よほど効率が良く、環境にも優しい。温暖化二酸化炭素悪玉論が登場するまで、原発産業は確実に消退しつつあった業種なのである。温暖化は温室効果ガスによるものではないとする科学的見解に耳を傾ければ傾けるほど、どちらのいうことに分があるかは明らかだ。温暖化二酸化炭素悪玉論は、原発産業界の喧伝であった可能性が高いといわざるを得ない。

今日、1970年代に造られた原発の多くが耐用年数を迎えようとしており、廃炉の後始末にかかるコストやリスクを考えれば、自前の核武装をいわない限り、脱原発こそ正しい判断である。
資源のない国、日本のエネルギー獲得には原発が必要というのは、単なる刷り込みの結果に他なるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。他国からみまして、ウランもありプルトニュームもたくさんあるんだから、武装する気だろ?いやいや、資源のない国がクリーンなエネルギーを目指す国の姿です。子供が悪い仕草を正当化するため、もっと悪事を重ねるような精神と同じです。
仕事としてプラント建設に加わるなどの欺瞞な仕事のために学ぶ原子力工学は若者に人気がないようですね。研究科も減ってるようです。
SHOさん〜、忘れたことにやってきたもの、自然の大きさをまだ知らないのが人間なのでは?との僕の最近の想いです。
乾燥地帯の住民、子が朝起きて家族の飲料水を確保する日課。。そんなたくさんのみなさんに日立のモーターは貢献できます。していただきたいです。
さとし君
2011/03/24 01:53
続)すいません。施設は爆発時は屋根に逃がすという設計方向なようですが、個人セスナがイフ墜落しても安全なような建屋でもなかったのですね。1000年来の津波以前に駄目だったような。。
さとし君
2011/03/24 02:00
>1000年来の津波以前に駄目だったような

その通りです。
原発テロもまた、想定外。
あれも想定外、これも想定外。
そもそも、可能性のある事項を全て想定していたのでは、原発に採算性などあるはずがないのですね。
SHO
2011/03/25 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
<原発の欺瞞> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる