眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <残されし道>

<<   作成日時 : 2011/01/25 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自前の核を持たずとも、核攻撃を受ける心配をせず、しかも外交をなんとかやっていくためには、やはり経済的な協調を多国間で濃密にして行くほか、手立てはない。
共存共栄の互恵関係だ。相手を攻撃することが、直ちに自国の不利益をもたらすという具合に。
実際、これがありさえすれば、そうそう滅多なことにはならずに済む。
陸続きのヨーロッパ諸国はこうして一体となったわけだが、勿論、問題点も多いわけで、それについては先人の轍を踏まぬように心がけねばなるまい。
核武装だけが唯一の手段ではない。

そしておそらく、その場面では、道義的な価値観をいかにして共有するかが懸案となる。法に全てを頼るのは、ナンセンスだからだ。では、多国間における価値観の衝突をどう緩和していくのか。
この意味で、日本の漫画やアニメをはじめとする大衆文化のコンテンツは重要な意義をもつのではないだろうか。
子供時分に共有する文化は、将来の協調をより円滑にせしめることだろう。
ゆえに、我々は文化の発信地たる基盤を構築するとともに、その内容を研磨する必要があるわけだ。
そのためには、我々一人ひとりが自らの退廃と向き合い、道を極めるより他はない。
日本人が、日本人として、さらにその民度を高めることだ。
それが、世界に真の安寧を築くことになるだろう。

日本が平和の宗家となることを切に祈る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<残されし道> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる