眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <討論番組に思う>

<<   作成日時 : 2011/01/25 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

獣の論理に脳髄を支配された烏合の衆が、どれだけ雁首を揃えて物事の是非を討論してみたところで、決して真理にたどり着くことはできないだろう。

多数派に属してさえいれば居心地がよいのも、獣の論理に毒された脳髄のなせる仕業である。
多数決原理は真理への行く手を阻まずにはおれないのだ。
賢者の卓見は、賢者にしか共有することができない。

何ゆえ子供達の間でいじめが絶えぬのか。
理由は簡単。
獣の論理が子供達の脳髄を汚染しているからだ。
自らが知らぬ間に招き入れた獣の論理と向き合わぬ限り、覚醒はない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<討論番組に思う> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる