眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <集団的自衛権?>

<<   作成日時 : 2014/06/26 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

イラク戦争で米国を支援せんかったから、後のご褒美に与ることができなんだ。じゃから今度は米国様の悪行の片棒を担げる準備をしときましょっつのが集団的自衛権じゃないのけ?要は勝ち馬に乗っかっときゃ損せんで済むっちゅ理屈じゃろ。実際、今のご時勢、米国様に本気で戦争仕掛けるような根性のある国はもうないわい。
けんどもアメリカっつな、日本の非武装民間人を人質にとって無条件降伏を要求してきたお国。ただ戦争に勝つことだけを目的として哀れな日本人をそれこそ無差別に何十万人も虐殺した野蛮国じゃ。それだけでは飽き足らず、南京大虐殺を捏造して歴史までも書き換えおった非道な連中なんじゃ。それでもアメリカと同盟らしきものを結んでおるのは、一番性質の悪い連中をひとまず敵にまわさんでえーようにするためじゃろ。別に仲良くするためでもなけりゃ、自分らを守ってもらうためでもありゃせん。しかもその腐れ同盟のために日本はぎょーさん金をふんだくられとるのが現状じゃ。なしてそんな奴らにこれ以上集団的自衛権でもって媚びねばならんのか。そりゃつまり今の政権が連中の犬のまんまっちゅ証じゃろ。
アメリカはいつまでたっても、どこまで行っても、自分たちの損得勘定だけで動く国で、決して道義なんぞで動いたりはせん。日本がやられて自分たちの損になると判断すりゃ日本につくが、得にならんと判断すりゃ何もせん。じゃから、日米同盟の片務性なんぞ、な〜んも気にするこた〜ないんじゃ。
日本がアメリカ様の悪巧みに加担したって得することなんざ、な〜んもないわい。
よしんば目先のおこぼれに与れたところで、その報いとしわ寄せを逃れることはでけん。そういうもんじゃ。
ほんでも決まっちまったもんは仕方ないか・・・属国の歴史、ここに極まれりってか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<集団的自衛権?> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる