眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <電力不足の妄言>

<<   作成日時 : 2013/09/04 12:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の電力会社の説明によれば、原発が稼働しなければ供給電力が絶対的に不足して、国民の生活、並びに日本経済は大打撃を受けることになるはずなのだが、今年の9月15日以降、稼働中の原発は一基もない。はてさて、これまでに原発停止を原因として電力供給の途絶えた地域なり都市なりがあっただろうか。つまるところ、彼らが憂えていたのは供給電力の不足ではなく、その売り上げが落ちることであったに過ぎない。

もともと脱原発派は原発が即時全停止しても電力が不足することはないと主張してきたのだが、結果的にその主張は正しかったことが明らかになったわけである。
これで原発安全神話のみならず、その必要論についても根拠を失ってしまったといえるだろう。他方、火力発電が中心となれば地球温暖化はどうなるのかという議論もあるが、地球温暖化の原因を人為起源の二酸化炭素とする主張も、もとを辿れば石炭産業界の御用学者と原子力産業界の御用学者が始めた論争で言われ始めた話だというから、これまた随分と怪しいものである。

結局、わが国に原発は必要なかったのだ。にもかかわらず、それが次々と造られてきたのは、自前のエネルギー確保という建前のもと、将来における自前の核武装を見越してのことだったといえるだろう。しかし、そのために今、東南海大地震を目前に控え、日本はかつてない危機を迎えている。原発は稼働していなかったとしても、それが存在する限り、甚大な事故の起こるリスクを回避できないからだ。「核を持っていなければやられるかも知れない」―目的のためには手段を選ばずという退廃を受け入れるとき、自らが抱く恐れと不安が己自身を追い詰めていく構図には、国家も個人も大差がないのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<電力不足の妄言> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる