眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <守銭奴の末路>

<<   作成日時 : 2011/11/29 12:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ネット・ニュースより
<引用開始>
<原子力協定>今国会成立へ…4カ国対象、民・自が大筋合意
民主、自民両党は28日、政府間で署名を終え国会の承認待ちとなっているロシア、ヨルダン、韓国、ベトナムとの原子力協定を今国会(会期末12月9日)で成立させる方向で大筋合意した。政府が進める原発の海外輸出に必要な協定だが、東京電力福島第1原発事故後は国会審議が停滞していた。事故はいまだ収束せず、原因究明も途中のため国内には原発輸出に慎重論も根強いが、国際的な信用確保を優先させる判断で両党が折り合った。
<引用終了>

なんともお馬鹿な話だ。自国で原発を造ることがままならぬ状況でも、他所の国なら輸出もしようというは、農薬漬けの食材も、海外で消費するなら問題ないという発想に等しい。
これは道義的に問題があっても、儲けられるならそれで良いという浅ましき守銭奴的発想だが、政治屋どもには、そこに潜む落とし穴がまるで見えていないようだ。

原発は、長期的なライフサイクル全般でみれば、コスト高であるという事実は動かしがたい。しかも、一度事故を起こせば巨額の賠償を余儀なくされるという特質を有する。
原発を日本から輸入する国はこう思うことだろう。
「日本製の原発にもし何かあれば、そのときは日本からごっそり賠償金をふんだくれば良い。ごねてみせれば日本はホイホイ金を出すに違いない」と。

他人の幸福を犠牲にすることを厭わぬ守銭奴は必ず凋落する。それは、時代を超えた真理なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<守銭奴の末路> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる