眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <お気楽な人々>

<<   作成日時 : 2011/01/25 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時の気分だけで核武装を唱えてはばからぬ人々。
多分、彼らはチャンスさえあれば、日本が有事の際には、平気で国外に脱出してしまうだろう。
所詮、戦うのは自衛隊員だけだと思っている人々だ。
彼らにとっては戦うのも他人なら、殺されるのも他人でなければならない。
ゆえに、自らが死んでしまうのは一大事、国外退去も当然の権利とばかり、憚ることはないだろう。
彼らにとって、一蓮托生などというコトバはまるで意味を持たない。
透徹した人間観など最初から縁がない。
大切なのはただ目に見える己の命のみ。
今が永遠に続くと信じ、疑うことすらない。
死と向き合う習慣を失くしてしまった気の毒な人々。
そうした人々の希求する先に、核武装はあり続けるのだと凡夫は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<お気楽な人々> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる