眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS <ヨネックス・オープン・ジャパン2010、リー・チョンウェイ対田児戦>

<<   作成日時 : 2010/09/24 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

期待されていた試合だったが、結果は田児選手の惨敗だった。両者のもっとも大きな差はフィジカル面だと思われる。美しくビルドアップされた筋肉を誇るリー選手に対し、田児選手の身体は全体的にぽちゃっとした感が否めない。おそらくだが、田児選手は全英のころと比べて1〜2キロ体重増加しているのではないだろうか。バドミントンにおいて、2キロの体重増加は相当なハンデとなる。逆に、トレーニングを増やすことで2キロの体重減を成し遂げることができれば相当にプレーの幅が広がる。技術的には文句なく世界トップクラスなのだから、彼にとって今後の課題は明瞭だ。だが、こういう基礎トレーニングを地道に継続するにはそれなりの忍耐強さも要求される。
体脂肪率の改善・・・それはすべてのプレーヤーの恒久的な課題なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<ヨネックス・オープン・ジャパン2010、リー・チョンウェイ対田児戦> 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる