眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩通信様

<<   作成日時 : 2005/04/18 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

お返事ありがとうございます。
まず、私がどの程度創価学会の教義を理解あるいは評価しているのかという点について、貴兄は、「入り口で足踏み」という表現を再三使っておられますが、その根拠をお示しくださるでしょうか。
私はこれまで、一度も教義の是非について触れたことはないはずです。ただ、完全ではないと指摘しただけであり、それは創価学会に限ったものではなく、あらゆる宗教に対してそう判断しています。
僭越ながら、貴兄には、創価の教義を深く知れば、誰でもその真理に共鳴するはずだという思い込みがありはしないでしょうか。
教義に共鳴する部分があったとしても、それを以って全体像までをもこれを是とするかどうかは別問題です。
ましてや、教団の体質まで受け容れられるかとなると、冷静な人間ならば二の足を踏むのは当然のことです。そこを迷わず全肯定してしまうのは、無智と幼さの表れに過ぎないのではないでしょうか。
私は創価学会を全肯定も全否定もしません。信者が己の主観でそれを一番だと信奉することも否定はしません。
けれども、己の信奉する宗教を誰かに折伏したり、それに入信しなければ救われないなどと説いて、他者にそうした考えを強要するなら、それは顕著な排他性を意味するものであり、そこを自覚できぬなら、いかに優れた教義を有していても、その宗教は既存宗教が抱える諸問題をそのまま踏襲するだけにおわるであろうとご忠告申し上げているだけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
意思表示の投票
22日も選挙がありますね。ばく選挙は必ず行っているんですが、なんか最近創価学会の人によく頼まれます。なんか最近とくに熱心じゃないですか?学会の人たちの行動力と団結心はすばらしいですよね。なかには度が過ぎる人もいますが、実際問題、公明党は与党となって... ...続きを見る
無料とくとくレストラン
2007/04/16 02:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ただ、完全ではないと指摘しただけであり、それは創価学会に限ったものではなく、あらゆる宗教に対してそう判断しています。

よけいなお世話じゃ!!ありませんか
新年が用地(?)ですから大人しくしてれば
エンジン
2005/04/18 21:49
エンジン様
当方と岩通信様の間で行っている発言に「余計なお世話」とコメントなさる貴殿のコメントこそ、要らぬお世話では?
新年が用地(?)の意味も皆目不明です。
SHO
2005/04/19 10:23
反響が少しでもあったことに驚きましたね。
先生がこれから書かれるブログを楽しみにしてます。
ありがとうございます。
岩通信
2005/04/19 12:14
有意義なお話ができたことを嬉しく思います。
同時に、一般論とはいえ、行過ぎた表現を含んでいたことを深くお詫び申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。
SHO
2005/04/19 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩通信様 眠れぬ夜に思うこと(人と命の根源をたずねて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる